Moonshine+

個人的に好きな曲たちについて書いています。

音楽(JP)

fripSide 「eternal reality」

fripSideはレールガン(TVアニメ「とある科学の超電磁砲」)シリーズのオープニング曲しか聴いたことないので、fripSideがどうこうという話はできませんが、これらの曲は、第1期の「only my railgun」をはじめとしてどれもポップでノリのいい曲で、人気があ…

茅原実里 「Paradise Lost」

2008年のTVアニメ「喰霊-零-」の主題歌「Paradise Lost」。歌っているのはアニメの主人公 神楽を演じた声優の茅原実里さん。私は茅原さんの歌をそんなに知っているわけはなくて、この曲で初めて知ったぐらいだったのですが、この曲のインパクトの強さが印…

PSY・S 「遠い空」

PSY・Sの音楽活動は1980年代中頃から約10年間で、バンドサウンドを基本にしたポップソングを作ってきましたが、ユニークな音楽の制作手法にも注目されていました。 ひとつはサウンドの制作方法で、Fairlightに代表されるサンプリングを活用して、それをギミ…

キーボードソロがある曲(その13):PSY・S 「Friends or Lovers」

1991年のPSY・Sのシングル曲「Friends or Lovers」。ドラマとのタイアップがあったこともあって、PSY・Sのシングルの中では一番売れた曲のようです。個人的には売れる売れないは関係なして彼らの作品をフォローしてたので、セールスに関しては全然気にしてま…

SPANK HAPPY 「破壊」

SPANK HAPPYは、サックス奏者の菊地成孔さんを中心に結成されたポップユニットで、1990年代はキーボード奏者の河野伸さん、実力派シンガーソングライターのハラミドリさんの3人で活動していました。発表した作品は、ミニアルバムの MY NEME IS とフルアルバ…

谷山浩子 「SEAGULL」

なぜか今年になって買ってしまったCD。谷山浩子さんの1983年のアルバム たんぽぽサラダ。私は谷山浩子さんの熱心なファンではないのですが、このアルバムと次作の 水の中のライオン は好きな作品です。 谷山浩子 / たんぽぽサラダ 上記アルバムと 時の少女 …

坂本真綾 「おかえりなさい」

坂本真綾さんが歌う「おかえりなさい」は、2011年に放送されたTVアニメ「たまゆら~hitotose~」の主題歌で作曲は松任谷由実さん。ユーミンが書き下ろした数少ないアニソンの中のひとつです。 www.youtube.com アニメ「たまゆら」シリーズでは、これ以外にも…

濱田理恵 「笑顔に会いたい」

濱田理恵さんは、ZABADAK繋がりで知ったアーティスト。記憶があいまいですが、ZABADAKの吉良知彦さんが、濱田理恵さんのアルバム 無造作に愛しなさい にゲストミュージシャンとして参加しているという音楽雑誌からの情報がきっかけだったと思います。このア…

キーボードソロがある曲(その12):Official髭男dism 「Pretender」

今回は超有名曲です。2019年のヒット曲、Official髭男dismの「Pretender」。 Official髭男dism / Pretender (Single) YouTubeにこの曲の「制作ドキュメント」という動画がアップされていて、この中で曲中のシンセソロを藤原聡さんが演奏しているシーンがあり…

遊佐未森 「Island of Hope and Tears」

遊佐未森さんの作品は、1988年の2ndアルバム 空耳の丘 から2012年の 淡雪 までは、何らかの形でアルバムを聴いてきました。その中でもこの曲は印象深い曲の一つです。1994年のミニアルバム 水色 の最後に収録された「Island of Hope and Tears」。 遊佐未森 …

藤本恭子 「夢のほとりで」

シンガーソングライター 藤本恭子さん(現在は結婚されて山田姓となっています)の1993年のアルバム 時の岸辺 に収録された曲。 アルバム全曲の作詞・作曲は藤本恭子さん本人によるもの。どの曲もゆったりしたテンポで、クラシカルなメロディに乗せて、美し…

Erie 「シャ・リオン」

この曲は、TV番組「ワーズワースの庭で/ワーズワースの冒険」のテーマ曲として、1993年にシングルで発表されました。作曲は大島ミチルさん。歌っているのは河井英里さん(アーティスト表記は「エリ」)。2001年にリリースされたErie名義でのミニアルバム Pr…

キルシェ 「Schwartz Nacht」

このブログを始めて1年経過したみたいです。というわけでアイコンを変更してみました。引き続き個人的にお気に入りの曲について書いていこうかなと思っています。 「Schwartz Nacht」は、ヴォーカルの みとせのりこさん とギター&プログラミングの井上俊彦…

インスタント シトロン 「Still Be Shine」

前回の記事でちょこっと紹介した「町かどタンジェント」を聴いていたら、この曲を思い出しました。なんとなく雰囲気が似てるかな~。 www.youtube.com 2013年に放送されたTVアニメ「たまこまーけっと」のオープニング曲「ドラマチックマーケットライド」で作…

辻林美穂 「Pignon」

最近というか、ここ10年くらいはCDショップでCDを買うことがめっきり減って、主にネット情報やサブスク、アニメなどから情報を得ることが多いのですが、珍しくCDショップ(今は無き大阪マルビルのタワレコ)の試聴コーナーで知ることになったアーティストが…

クラムボン 「ソナタ」

2016年に放映されたTVアニメ「彼女と彼女の猫 -Everything Flows-」は、新海誠さんが1999年に自主制作した5分ほどの短編アニメ「彼女と彼女の猫 -Their Standing Points-」をベースに制作された作品です。この作品、新海さんはアニメーション制作には関与し…

Kitri 「透明な」

久しぶりに最近の曲を。 ピアノ連弾ヴォーカルデュオ Kitri の新曲「透明な」。新津ちせさん主演の映画「凪の島」のテーマソングとのこと。 Kitri / 透明な www.youtube.com Kitriの曲は、初期の2枚のEP Primo と Secondo をサブスクで聴いたことがあって、…

Rasmus Faber 「Rise」

これもアニメの劇伴もの。2018年に放送されたTVアニメ「はるかなレシーブ」のサウンドトラックの1曲目に収録の「Rise」。本作のサウンドトラックを担当したRasmus Faberによる、この人ならではのピアノフレーズとトロピカルなリズムが冴える爽やかな曲です。…

牛尾憲輔 「Boogiepop And Others」

アニメの劇伴からもう1つお気に入りの曲を。 2019年のTVアニメ「ブギーポップは笑わない」は、私は原作は読んだことはないのですが、作品名だけはなぜか知っていたという、上遠野浩平さん原作の小説をアニメ化したものです。 原作を読んでいないので大きなこ…

澤野弘之 「Before my body is dry」

前回紹介したさよならポニーテールは、2013年のTVアニメ「キルラキル」の第2クールのエンディングテーマとして「新世界交響曲」という曲を提供していますが、この「キルラキル」は、澤野弘之さんによる劇伴がとても印象的でした。 澤野弘之さんといえば、数…

さよならポニーテール 「思い出がカナしくなる前に」

今は無き大阪梅田マルビルのタワレコの試聴コーナーでこのCDを初めて聴いて即買いしたのが2011年の5月頃なので、もう11年も経っているのですが、今でも時々聴いているマイフェバリットアルバムが、さよならポニーテール(略称「さよポニ」)の モミュの木の…

メロトロン風味のJ-POP曲いろいろ

J-POPでメロトロンサウンドが聴ける曲です。たぶん本物のメロトロンを使うケースは少なくて、メロトロンサウンドのサンプリング音源がメインだと思いますが。 調べればもっとあるのでしょうが、私の記憶に残っているのはこの程度です。なぜか2000年前後の曲…

キーボードソロがある曲(その9):寺尾紗穂「魔法みたいに」

ピアノ弾き語りの間奏というのは、キーボードソロと呼んでいいのかな?と思いながら聴いていました。 寺尾紗穂さんの「魔法みたいに」。2007年のシングル「さよならの歌」のC/W曲ですが、現在、NHKのドキュメンタリー番組「Dear にっぽん」のテーマソングと…

ZABADAK 「砂の扉」

ZABADAKの1990年のアルバム 遠い音楽、翌年の 私は羊、1993年の 桜 の3作は、同傾向のサウンドで、吉良知彦さん/上野洋子さんのコンビによるZABADAKの完成形といえるものとなっていて、一般的にも人気の高いアルバムと思っています。私もこの3作は大好きです…

「君の知らない物語」 covered by 花澤香菜

Supercellの「君の知らない物語」は、TVアニメ「化物語」のエンディングテーマとして使用された有名な曲です。私もアニメを観てこの曲を知りました。2009年のリリースなので、あれからもう13年も経ったんですね。 nagi(やなぎなぎ)さんの押しつけがましく…

MUSEMENT 「ぼくらが歌をうたう理由 feat. 野見山睦未 & 鈴木祥子」

矢部浩志さんのソロプロジェクト MUSEMENTの2016年のアルバム Musement Fair 、このアルバムを買った理由は、Local Bus のヴォーカルの野見山睦未さんがアルバム中5曲にヴォーカルで参加していたからです。 MUSEMENT / Musement Fair Musement Fair MUSEMENT…

KOKIA 「愛のメロディー」

そういえばKOKIAさんも「Moonlight Shadow」をカバーしていました。2002年のシングル「人間なんてそんなものね」のC/W曲で、後にカバー曲のコンピレーションアルバム Musique a la Carte に収録されています。 www.youtube.com オルタナ風のアレンジでこれも…

CAPRICE 「花鳥(つばめ)」

YouTubeで偶然出会ったお気に入りの曲です。 CAPRICEは、関西で活動しているアコースティックデュオで、この曲「花鳥(つばめ)」は2020年に発表されたフルアルバム Ode に収録されています。 CAPRICE / Ode ギターとヴォーカルの林愛果さんは、ソロのシンガ…

日向文 「1ピース」

日向文さんは、北海道をベースに活動しているシンガーソングライターで、もう10年以上活動しているとのことなのでご存じの方も多いのかも。私は最近ネットで偶然見つけました。 最初にたどりついたのが、2月にリリースされたシングル「1ピース(いちピース)…

橘いずみ 「上海バンドネオン」

個人的な話ですが、1980年代はほぼ洋楽を聴いていました。アメリカのヒットチャートもフォローしていましたが、1990年代に入るとアメリカのヒットチャートには好みの曲が少なくなってきたので、そのかわりにJ-POPの流行りの曲も聴くようになりました。 その…