「A HAPPY NEW YEAR」のA面:松任谷由実 「夕闇をひとり」

前回取り上げた坂本真綾さんの「A HAPPY NEW YEAR」のオリジナルは、松任谷由実さんの1981年のアルバム 昨晩お会いしましょう に収録されていますが、このアルバムの中で個人的に好きな曲が「夕闇をひとり」です。この曲はシングル盤としてリリースされているのですが、なぜかその後のベストアルバムには収録されていないようです。

私はこの曲がシングルとしてリリースされたのは知らないのですが、現在サブスクでシングルのカバ―アートが見れるので貼っておきます(カバーアートのデザインはアルバム同様Hipgnosisによるもの)。ちなみにこの曲のB面が「A HAPPY NEW YEAR」でした。

f:id:tankaz:20220102235933j:plain

松任谷由実 / 夕闇をひとり

この曲の間奏部でシンセソロが入ってくるのですが、矩形波系の音色の管楽器的なフレーズが印象的なので、ひょっとしたらリリコン(ウィンドシンセ)かもしれません。一方で、エンディング部では本物のサックスソロが入っていて、いい対比になっていると思います。

夕闇をひとり

夕闇をひとり

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com