最近わかったこと:Manfred Mann's Earth Band 「Runner」

南アフリカ出身のキーボード奏者 Manfred Mann 率いるロックバンド、Manfred Mann's Earth Band (以下、MMEB)の1984年のヒット曲がこの「Runner」。ちょうど1984年のロサンゼルスオリンピックの開催時期をターゲットにリリースしたようで、ビデオクリップも陸上競技の映像が使用されました。

MMEBの最大のヒット曲は1977年の「Blinded By The Light」なのですが、この曲はBruce Springsteenの1st アルバムに収録された曲のカバーです。そして「Runner」もカナダのシンガーソングライター Ian Thomas の曲のカバーだそうです(最近知りました・・・)。

私はMMEBのことをあんまり知らないのですが、この曲「Runner」は印象に残っていました。何が印象的だったかというと、ギターソロの部分が前年アルバム 90125 で復活したYesのTrevor Rabinのギターサウンドによく似ていたということです。当時は、ヒットしたYesサウンドにあやかって真似たのかなとずっと思っていましたが、実はRabin本人がギターソロを弾いていたんですね。これも最近知りました(失礼しました!)。

 

ちなみにこの曲、リリース時にはUS盤のLPレコードでのアルバム Somewhere In Afrika に収録されていましたが、現在は1986年のアルバム Criminal Tango のCDのボーナストラックとなっているようです。

当時のシングル盤はこんなジャケットだったそうです。

 

音源はこちらからどうぞ。Trevor Rabinのギターソロは2分25秒あたりから。

www.youtube.com

 

ちなみにこちらがビデオクリップです。音はモノラルになってます。

www.youtube.com