Moonshine+

個人的に好きな曲たちについて書いています。

キーボードソロがある曲(その9):寺尾紗穂「魔法みたいに」

ピアノ弾き語りの間奏というのは、キーボードソロと呼んでいいのかな?と思いながら聴いていました。

寺尾紗穂さんの「魔法みたいに」。2007年のシングル「さよならの歌」のC/W曲ですが、現在、NHKのドキュメンタリー番組「Dear にっぽん」のテーマソングとして(一部歌詞を変更して)採用されています。私もこの番組を見てこの曲を知りました。

寺尾紗穂 / さよならの歌

 

www.youtube.com

ピアノとパーカッションという最小限の構成による演奏、シンプルなメロディと歌詞、そして芯の通った歌声が1970年代のシンガーソングライターの佇まいを醸し出していてとても印象的です。

1分20秒あたりから始まる16小節、約40秒のピアノソロも味があっていい感じ。後半はホルンの音色が控えめに味付けしてます。

アルバム 風はびゅうびゅう に収録されたバージョンは、上記のピアノソロ部分にクラリネット(?)の演奏がかぶせられていますが、個人的にはシングルバージョンのほうが好きです。よりシンプルなほうがこの歌の魅力が伝わると思います。

ところで、寺尾紗穂さんは新作 余白のメロディ を6月22日にリリースしています。サブスクでも聴けるようなので少し聴き入ってみようかなと思っています。