アルバムバージョンで聴きたい:All About Eve 「December」

早いもので12月ももう10日ですね。

ということで、うかうかしてると12月も終わってしまいそうなので、今のうちに12月にちなんだ歌をご紹介します。

イギリスのロックバンド All About Eve が1989年に発表したアルバム Scarlet And Other Stories 収録の「December」。

f:id:tankaz:20211210002421j:plain

All About Eve / Scarlet And Other Stories

All About Eveは女性ヴォーカルのJulianne Reganをフィーチャーした4人組のバンドで、1980年代後半から1990年代前半に人気がありました。1stアルバムは、当時人気であったゴシックスタイルのロックにトラッドフォークをミックスしたようなサウンドで一躍人気者になりました。本作は2作目のアルバムですが、よりフォーク色を強めた幻想的な曲が並んでいます。この「December」もシングルカットされ、MVはYouTubeで見ることができます。


www.youtube.com

シングルは4分半くらいに編集されていますが、アルバムバージョンは7分半の長さがあって、こっちのバージョンのほうがギターソロがフィーチャーされていて、よりじっくり楽しめます。

バンドはこの後、ギタリストであったTim Brichenoが脱退し、シューゲイザー系に寄ったサウンドに変化していくとともに人気も下降線となって1993年に解散することになったようです。この「December」が収録されたアルバム Scarlet And Other Stories が彼らのピークだったような気がします。

ちなみにヴォーカルのJulianneさんは、音楽活動を続けながら、現在は大学の講師としてソングライティングを教えているようです。