雑記

DTMの記憶を辿る-その2

前回からの続きです。 moonshineplus.hatenablog.com 次に買った機材は、YAMAHAのTG33という音源モジュール。PCM音源とFM音源をジョイスティックでミックスできるキーボード付きモデルSY22の音源版でしたが、あまり使うことはなかったです・・・ YAMAHA TG33…

DTMの記憶を辿る-その1

今回はちょっと趣向を変えて。 昔、DTM(あくまで趣味レベル)をやっていた時期がありました。今でも自分のPCにはDAWソフトやVSTインストルメントやらがインストールされていますが、時間が無くて使うことはほとんどないです。たまに、過去に作った楽曲デー…

最近の曲からあれこれ

ここのところ古い曲ばかりを記事にしていますが、新しい曲もそれなりに聴いてます。ということで、最近の曲でいいなと思っているものをいくつかあげてみます。 Homecomings 「i care」 www.youtube.com 日本語で歌うようになってから、その歌詞がとても優し…

聖歌「Jerusalem」いろいろ

イングランドの聖歌「Jerusalem」は、William Blakeの預言詩「Milton」の序詩「And did those feet in ancient time」に作曲家Charles Hubert Parryが曲をつけたもので、イギリス国民には親しみのある歌とのことです。 ja.wikipedia.org そのような歌だけあ…

1995年頃の神戸三宮周辺のCD/レコード店について

今回は趣向を変えて、CD/レコード店の話です。 1995年1月17日に阪神淡路大震災が起きる前後の神戸市三宮周辺のCD/レコード店ってどうなっていたっけ?とふと思いついて、自分の拙い記憶とネット情報を元にメモとして書き起こしてみます。昔何度も行った店で…

ライナーノーツの楽器名の表示

CDのライナーノーツにはバンドやミュージシャンがCDの曲で演奏している楽器名を記載していることが多いと思います(ギター、ベース、キーボード、ドラムなど)。さらに楽器のブランド名や商品名や型式まで書いているケースもあります。特にキーボードに関し…

CDのインデックス機能

先日話に出したMike Oldfieldつながりです。Mike Oldfieldの作品って長い曲が多いんですが、1992年の Tubular Bells II 以降は長い曲でも細かいトラックに分割されてCD化されています。それ以前は1曲(1トラック)20分超えがざらだったんですが。そのなかで…

長い曲

昔はプログレッシブロックというジャンルの音楽をよく聴いていたので、長い曲には全く抵抗が無いのですが、最近の曲は短い曲が多いような気がします。これはネットからの音楽をどんどん検索しながら聴きするリスナーの傾向が考慮して、意図的に曲の最初にイ…