絶品のギター・オーケストレーション:Boston 「A Man I'll Never Be」

ギタリストのTom Sholz率いるロックバンド Boston の1978年発表の2ndアルバム Don’t Look Back 収録の曲で、シングルとしてもリリースされたのがこの 「A Man I'll Never Be (邦題:遥かなる想い)」です。

Boston / Don't Look Back

Bostonのサウンドの魅力は、何といってもTom Sholzが作り出すギター・オーケストレーションですね。複数のギターとエフェクターによって作り出す壮大なサウンドはこの曲でも存分に聴くことができます。細かいテクニックの部分は分かりませんが、ディストーションがかかったギターが音の壁を作っている割には重くならず、爽やかな印象を受けるというのも特徴と言えると思います。

もちろんメロディが親しみやすいところも重要なポイントで、パワーバラードであるこの曲でも、このメロディがあってこそのBostonサウンドなんですね。

この曲のアルバム収録版は約6分半の長い曲で、シングルは編集されたバージョンになっています。もちろんおすすめはアルバムバージョンですが、YouTubeで無料で見れるオフィシャル音源はシングルバージョンだけみたいです。

www.youtube.com

 

ちなみにオフコースが1979年に発表したシングル「愛を止めないで」は、この曲のサウンドに影響を受けた、というのは有名な話(なのかな?)。(あえて比較はしませんけどね・・・)