Vangelis 「Main Theme from "Missing"」

Vangelisの作品は、1980年代中頃までのアナログシンセで曲を作っていた頃のものしか聴いていないので、好きな曲もそれらの作品群からしか選べないのですが、個人的に頭に浮かぶことが多いのがこの曲。1982年のアメリカ映画「ミッシング」のテーマ曲です。(ちなみにこの映画は観たことありません・・・)

この曲を知ったのは、1989年発表のVangelisが手掛けた映画音楽のコンピレーションアルバム Themes(邦題:ブレードランナー/ザ・ベリー・ベスト・オブ・ヴァンゲリス)で。元々映画「ブレードランナー」と「南極物語」のテーマ曲を聴きたくて買ったのですが、収録曲の中でこの曲が非常に印象に残りました。

Vangelis / Themes

 

シンプルながらも親しみやすく美しいメロディのエレクトリックピアノの演奏から始まり、徐々にVangelisお得意の温かい音色のシンセオーケストレーションで盛り上がっていく曲です。4分ほどの短い曲ですが、Vangelisの音楽の魅力が詰まっていると思います。

Vangelis - Missing (Opening Theme) - YouTube

 

Vangelisが亡くなったことを知った今日は、久しぶりにこのアルバムを改めて通しで聴いてみました。