Moonshine+

個人的に好きな曲たちについて書いています。

Led Zeppelin 「The Rain Song」

過去の記事でも曲に使用されているときは名前を挙げていたんですけど、メロトロンの音色が好きです。

メロトロンがどんな楽器かというのはWikipediaに詳しく解説されていますので、こちらをご覧いただくとして・・・

ja.wikipedia.org

 

メロトロンの単体の音は平べったい感じなんですが、これにリヴァーヴ他のエフェクターを通すと実に味わいのあるサウンドになります。現在でも好きな人は多いようで、曲の一部でアクセント的に使われたりしています。ソフトウェア音源でも数多くの製品がリリースされています。

メロトロンはプログレ系のバンドで多用されたので、(メロトロン=プログレ)というイメージが強いですが、1970代前半はポリフォニックで音が出せるシンセサイザーが無かったこともあり、ストリングスやフルートやコーラスの代用としてプログレ以外の音楽でも使用されたようです。

Led Zeppelinもメロトロンをレコーディングやライブで使用したバンドですが、彼らのメロトロンを使用した代表曲といえば、間違いなく1973年のアルバム Houses of The Holy に収録の「The Rain Song」だと思います。

Led Zeppelin / Houses of The Holy

 

有名な曲なので細かい説明は不要と思いますが、メロトロンのストリングスサウンドがこの曲の幻想的なムードに大いに貢献しています。バンドではキーボードも担当していたベース奏者のJohn Paul Jonesによるメロトロンの演奏、使いこなしが素晴らしいと思います。

www.youtube.com

 

余談ですが、昔エアチェックでカセットテープにこの曲を録音して聴いていたんですけど、次に録音されていたのがKing Crimsonの「In The Wake of Poseidon」だったので、今でも「The Rain Song」を聴き終わると「In The Wake of Poseidon」が頭の中で自動再生されます・・・。 そんなわけで、この2曲はどちらも私にとってはメロトロンのベストソングになっています。